福島県バドミントン協会

   http://fukubad.net/
 

協会主催大会

協会主催大会情報 >> 記事詳細

2021/02/26new

2021 福島民報杯 福島県選抜ジュニアバドミントン競技大会

Tweet ThisSend to Facebook | by:admin
2021民報杯組み合わせ.pdf

2021民報杯県ジュニア選抜大会要項ー2.pdf

大会開催に係るチェックリスト.pdf ←印刷して当日持参してください。

申込みページ こちら

●中学校・高校で学校教員が引率できない場合、各学校1名まで保護者が会場に入ることを認めます。
●中体連からの申込みについては、専門委員長に申し込みの承諾を得た後、各学校を通して申し込みフォームから申し込みを行ってください。


県内のコロナウィルス感染状況によっては大会を中止する可能性もある。その際は、ホームページに最優先でお知らせを掲載いたします。こまめにホームページをチェックしていてください。

感染症対策

●試合は基本的に無観客で行う。

●会場に入る者は、当日朝に『個人用の健康に関するチェックリスト』または、『チーム用のチェックリスト』のどちらかを記入した上で大会受付に提出すること。

●選手は当日朝、『大会開催に係るチェックリスト』を受付に提出し、健康上の問題がないことを確認した上で会場に入ることができる。

●引率教員、及び小学生の引率保護者は『大会開催に係るチェックリスト』を提出した上で、例外的に会場に入る事ができる。

●感染症対策として試合時以外は会場内ではマスクを必ずつけてください。

●体調異常が見られた場合は、試合に参加しないこと。

●大会日ごとに大会本部に健康に関するチェックリストを提出すること。

●健康に関するチェックリストに当日朝の体温を記入すること。

●会場での三密防止に努めること。

●配置してある消毒剤を使用し手指の消毒に努めること。

2021 福島民報杯 福島県選抜ジュニアバドミントン競技大会
要 項
1 主 催 福島民報社・福島県バドミントン協会
2 主 管 県中バドミントン協会・福島県バドミントン協会
3 後 援 須賀川市・須賀川市教育委員会・須賀川市体育協会
4 協 賛 ヨネックス株式会社
5 種 目 (1)男子:単 U-15 U-17
(2)女子:単 U-15 U-17
(3)男子:複 U-15 U-17
(4)女子:複 U-15 U-17
※ U-15(小・中1/中2)・U-17(中3・高1/高2)
6 期 日 令和3年 3月6日(土)
開場8:00 受付8:15~ 開会式8:45~ 競技開始9:00~
7 会 場 須賀川アリーナ
〒962-0054 須賀川市牛袋町5 ℡:0248-76-8111
8 競技規則 2020年度 (公財)日本バドミントン協会競技規則並びに大会運営規定
による。
9 競技方法 各種目ともトーナメント方式とし、3位決定戦は行わない
10 参加資格 ・福島県の学校に在籍する児童生徒で、次の条件に該当する者
① 2020年度 福島県バドミントン協会の登録者
② 小学生は、県小学生連盟より推薦の児童
③ U-15 は、県中学生新人大会「単」Best16,「複」Best16 以上の者
④ U-17 は、県高校新人大会「単」Best16,「複」Best16 以上の者
及び県中学生連盟推薦「単」4「複」4とする
⑤ 県協会より推薦の児童生徒
⑥ 各地区よりの推薦1名、1組(各種目U-15・U-17)
11 参 加 料 単 1,000円/人 複 2,000円/1組
大会当日受付にて各所属チーム毎に支払うこと。エントリー後の棄権につ
いては参加料を申し受ける。ただし、今年度に限り、新型コロナウィル
ス関連の理由による場合は、この限りではない。
12 表 彰 各種目優勝者に福島民報杯、準優勝・第3位にメダル、県バドミントン
協会より賞状を授与する。
13 参加申込 ・1人、1種目の出場とする。
・小学生は小学生連盟、中体連・高体連は各専門委員長が取りまとめる。
・無期限延期とした大会に申し込みしている場合も、もう一度申込をする
こと。
・令和3年 2月17日(水)申込先必着とする。
14 申 込 先 福島県バドミントン協会事務局
〒963-8861 郡山市鶴見坦2-17-6 柏原 明子 宛
HP:http://fukubad.net メール:info@fukubad.net
TEL:080-6057-1282
※HP からインターネットで申し込むこと。
15 組 合 せ 主催協会一任のこと。
16 そ の 他 ・複については、中学生と高校生のペアあるいは学校が異なるペアも認める。
また、参加資格要件を満たしたもの同士であれば、パートナーが異なった
ペアも認める。ただし、どちらも中体連・高体連、各地区専門委員長の認
可を受けること。
・複または単のみの参加資格獲得者は、「単・複」どちらかにエントリーす
ることができる。その際、複のパートナーは参加資格がある者に限る。
・参加数によっては、1・2 回戦のポイントを制限する事があります。
・競技時の障害,疾病など応急処置は主催者側で行うが、それ以上は、各
自の責任で行うこと。
・U-15 に該当する者の、U-17 への参加は認める。


13:11